八戸中心商店街総合情報サイト

八戸中心商店街総合情報サイト「八戸まちなかどっとこむ」

中心商店街MAP(PDF)はこちら
八戸ブックセンターがリツイート
RT @keitaney: 来月12月16日の朗読劇『銀河鉄道の夜』申し込み受付始まってます。お早めのご予約がおすすめです。八戸でお待ちしています! 八戸ブックセンター開設1周年記念事業「朗読劇 銀河鉄道の夜」詳細は https://t.co/1zce52oU0f https:…
11月25日(土)14時より、「クリスマスのおくりもの」と題した、読書会を開催します。ゲストには、八戸高等専門学校の戸田山みどり先生をお迎えします。おくりものにふさわしいクリスマスの絵本のご紹介はもちろん、最近のおすすめの児童書な… https://t.co/E9S2THStMf
2017年12月4日、八戸ブックセンターは1周年を迎えます。1周年記念イベントとして、古川日出男さん、管啓次郎さん、小島ケイタニーラブさん、柴田元幸さんによる、「朗読劇 銀河鉄道の夜」を12月16日に開催いたします。お申し込みはウ… https://t.co/frdJIz5yj5

執筆・出版WS「地方に魔法をかけるには 〜八戸を変える編集術〜」のおしらせ

本を執筆・出版したい方をサポートする「執筆・出版ワークショップ」。平成29年9月30日は編集者の藤本智士さんをお招きし、「地方に魔法をかけるには 〜八戸を変える編集術〜」を開催いたします。

10年ほど前に八戸に来て以来、何度も来八されているという藤本さん。雑誌「Re:s」や秋田のフリーマガジン「のんびり」などの編集長として知られていますが、実は八戸ブックセンターで市民作家登録をされた「八戸市民作家」でもあります。このほど7月に刊行された「魔法をかける編集」(インプレス・刊)の一部も、八戸ブックセンターのカンヅメブースで執筆されており、小林眞市長との対話や、「本のまち八戸」の取り組みについて書かれています。

今回の執筆・出版ワークショップでは、八戸市民作家でもある藤本さんに、「のんびり」を手がけられたことや、いまもご出身の兵庫を拠点にされていることなど、地方から発信することについておはなしいただきます。また、「魔法をかける編集」でも触れられている藤本さんの編集術についても、直接おはなしが聞ける貴重な機会となっています(本を読んで、もっと詳しく知りたい!という部分などがありましたら、ぜひご予約時にフォームの質問事項欄へご入力ください)。八戸について発信したい方や、八戸から発信したいという方、そして編集の力で八戸を変えたいという方のご参加、お待ちしております!


■執筆・出版ワークショップ「地方に魔法をかけるには 〜八戸を変える編集術〜」
日時:平成29年9月30日(土) 14:00〜16:00
ゲスト:藤本智士さん
場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム
入場料:無料
定員:20名
定員満数となった場合、若干名の立ち見を受け付けます。
申込:八戸ブックセンターのカウンター、電話(0178-20-8368)、ウェブサイトでご予約を承っております。
主催:八戸ブックセンター


詳細・お申し込みは以下のページで!
【執筆・出版WS】地方に魔法をかけるには 〜八戸を変える編集術〜 https://8book.jp/bookcenter/1062/

詳細を見る

ページTOPへ