八戸中心商店街総合情報サイト

八戸中心商店街総合情報サイト「八戸まちなかどっとこむ」

中心商店街MAP(PDF)はこちら
八戸ブックセンター/本のまち八戸がリツイート
RT @ikichi_ruike: 『本のまち八戸 ブックフェス』https://t.co/M8gtjnehya …マチニワ会場当店ブース 当日は『いとしのムーコ』9巻発売時にみずしな先生に描いていただいた当店限定の特典ペーパーもお持ちしますよ!『いとしのムーコ』単行本お買い上…
八戸ブックセンター/本のまち八戸がリツイート
RT @ikichi_ruike: 【児童書】好評開催中!『ノラネコぐんだん100万部突破ありがとうキャペーン』、かわいい文具も入荷しました!絵本と一緒にいかがですか?(文具には八戸市の『よみきかせ キッズ・ブッククーポン』はお使いいただけません) https://t.co/N…
八戸ブックセンター/本のまち八戸がリツイート
RT @kimurasyotenn1: 本日紹介する書籍は「10代に伝えたい名言集」です。1Pマンガでスラスラ読めるマンガを右ページに、じっくり読める文章を左ページにと見やすい構成が特徴的な一冊。一気読みというよりは、自分に当てはまるところを拾っていたらいつの間にか読破している…

執筆・出版ワークショップ「郷土の歴史のつむぎかた」のおしらせ

平成29年8月26日に開催する執筆・出版ワークショップは八戸歴史研究会会長・安藤昌益資料館館長の三浦忠司氏をお招きし、「郷土の歴史のつむぎかた」と題した講座を開催します。

三浦氏は地方武士の暮らしを描いた「八戸藩「遠山家日記」の時代」(岩田書院)や、八戸城下の屋敷配置や藩士の来歴を明らかにした「よみがえる八戸城下」(デーリー東北新聞社)など八戸に関する本を多数執筆されています。
今回の講座では、本の書きかたやまとめかた、人に読んでもらうための工夫など、ご自身の経験をもとに「郷土の歴史のつむぎかた」についておはなししていただきます。


■執筆・出版ワークショップ「郷土の歴史のつむぎかた」
日時:平成29年8月26日(土)14:00~16:00
場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム
講師:三浦忠司氏(八戸歴史研究会会長、安藤昌益資料館館長)
定員:20人
参加料:無料
申込:八戸ブックセンターのカウンター、電話(0178-20-8368)、ウェブサイトにて受け付けます。
※定員になりしだい、受付を終了いたします。
主催:八戸ブックセンター

お申込みは以下のページで!
【執筆・出版WS】郷土の歴史のつむぎかた https://8book.jp/bookcenter/982/

詳細を見る

ページTOPへ