八戸中心商店街総合情報サイト

八戸中心商店街総合情報サイト「八戸まちなかどっとこむ」

中心商店街MAP(PDF)はこちら
八戸ブックセンター/本のまち八戸がリツイート
RT @minatonarihon: 【先行販売中❗】 SBクリエィティブ「もう何もかもしんどい」3月発売を先行販売しております‼ 家庭、学校、会社。何かつらいことがある方必読!これを読んで楽になりましょう!! https://t.co/U8loT85p8R
八戸ブックセンター/本のまち八戸がリツイート
RT @minatonarihon: 【成田本店みなと高台店1月8~13日一般書週間ランキング】 1位 マガジンハウス「君たちはどう生きるか」吉野源三郎 2位 幻冬舎「生きていくあなたへ」日野原重明 3位 ベストセラーズ「がんばる理由が、君ならいい」0号室 4位 小学館「九十歳…
八戸ブックセンター/本のまち八戸がリツイート
RT @minatonarihon: 【成田本店みなと高台店1月8~13日一般書週間ランキング】 5位 講談社「夫の後始末」曽野綾子 6位 アスコム「禅僧が教える心がラクになる生き方」南直哉 7位 文藝春秋「ふたご」藤崎彩織

執筆・出版ワークショップ「郷土の歴史のつむぎかた」のおしらせ

平成29年8月26日に開催する執筆・出版ワークショップは八戸歴史研究会会長・安藤昌益資料館館長の三浦忠司氏をお招きし、「郷土の歴史のつむぎかた」と題した講座を開催します。

三浦氏は地方武士の暮らしを描いた「八戸藩「遠山家日記」の時代」(岩田書院)や、八戸城下の屋敷配置や藩士の来歴を明らかにした「よみがえる八戸城下」(デーリー東北新聞社)など八戸に関する本を多数執筆されています。
今回の講座では、本の書きかたやまとめかた、人に読んでもらうための工夫など、ご自身の経験をもとに「郷土の歴史のつむぎかた」についておはなししていただきます。


■執筆・出版ワークショップ「郷土の歴史のつむぎかた」
日時:平成29年8月26日(土)14:00~16:00
場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム
講師:三浦忠司氏(八戸歴史研究会会長、安藤昌益資料館館長)
定員:20人
参加料:無料
申込:八戸ブックセンターのカウンター、電話(0178-20-8368)、ウェブサイトにて受け付けます。
※定員になりしだい、受付を終了いたします。
主催:八戸ブックセンター

お申込みは以下のページで!
【執筆・出版WS】郷土の歴史のつむぎかた https://8book.jp/bookcenter/982/

詳細を見る

ページTOPへ