八戸中心商店街総合情報サイト

八戸中心商店街総合情報サイト「八戸まちなかどっとこむ」

中心商店街MAP(PDF)はこちら
片桐はいりさんが、南郷名画座のスペシャルゲストで来八し、八戸ブックセンターにもお越しくださいました。サイン本、数量限定であります!そして明日も、南郷文化ホールにて、はいりさん絶賛の作品2作、監督は名匠・成瀬巳喜男の、「流れる」「晩… https://t.co/N72qGNqVfb
9月23日(土)15時より、絵本作家の広瀬克也さんをお迎えし、「僕と妖怪絵本」と題してトークイベントを開催いたします。大人気妖怪シリーズより、新刊「妖怪美術館」が発売されたばかりの広瀬さん。妖怪絵本を描くようになったきっかけとは…?https://t.co/YJweXgb7DW
八戸ブックセンターオープン前の平成28年9月に開催したトークイベント「ブックセンターってどんなとこ?」から早1年。オープンしたあとだからわかる、あんなことやこんなことを、前回のイベントでもおなじみ、IJU(移住)してきたスタッフ3… https://t.co/gfK9ONdqgW

【パワープッシュ作家】佐藤正午さんの「月の満ち欠け」

「パワープッシュ作家」は、八戸ブックセンターが中心となり、特定の作家や作品を決めて市全体で盛り上げていく企画です。

平成29年4月に岩波書店から刊行された「月の満ち欠け」。佐藤正午さんの書き下ろし小説としてはほぼ20年ぶりとなる作品で、非現実的な設定だからこそ描きだすことができた美しい愛の物語です。
編集を手がけられた岩波書店の坂本政謙さんは八戸ご出身で、作品に出てくる主人公や登場人物も八戸出身、随所に八戸という言葉が登場する作品です。八戸ブックセンターでは、この作品の魅力を八戸市民のみなさんにさらに知っていただくために坂本政謙さんが選んだ本を館内で陳列したり、「月の満ち欠け」を読む読書会を開いたりと、さまざまな企画を開催いたします。
それぞれの企画は以下のページでご紹介していきます。企画を楽しみながら、ぜひ市内の書店さんや八戸ブックセンターで「月の満ち欠け」をお手にとってみてください!

https://8book.jp/bookcenter/818/

詳細を見る

ページTOPへ