八戸中心商店街総合情報サイト

八戸中心商店街総合情報サイト「八戸まちなかどっとこむ」

中心商店街MAP(PDF)はこちら
【オススメの一作】「国立文庫 第二版」(企画・編集:木村健世、国立文庫編集室)。国立市内のまちなかから集めた47の物語のあらすじが記されています。行ったことがなくてもそこにある物語を知ると途端に身近に感じられるものですね。本とまち… https://t.co/VxCSiKWM4g
「何者からかの手紙」、だいたい週替わりのペースで入れ替え中で、本日も入れ替えました。先日は小学生のお子さんが、楽しく読んでいるというお声をいただきました。たしかに、「火星人からの手紙」とか「タコからの手紙」とか、小学生も惹かれそう… https://t.co/cxnDuBpSqa
【再掲】1962年、バージニア・リー・バートンが6年の歳月をかけ当時最新の知見をもとに描いた「LIFE STORY」。恐竜学者でもある監修者真鍋真による解説書を手引きにアメリカ版原書とも付き合わせ、初版と改訂版の違いをみながら、「… https://t.co/tKFtuzfiGX

執筆・出版ワークショップのおしらせ

イベントは終了しました。みなさまのご来場誠にありがとうございました。


八戸ブックセンターでは、「執筆・出版ワークショップ」として本を執筆・出版したい方をサポートするワークショップを開催していきます。

平成29年5月27日(土)、28日(日)は、フリーライターで、NPO法人日本独立作家同盟の理事長をつとめていらっしゃる鷹野凌氏を講師にお招きし、「本を出版したい人が知っておくべき権利や法律」と題した講座と、「電子出版ワークショップ」を開催します。

5月27日開催の「本を出版したい人が知っておくべき権利や法律」では文献などから引用する方法や、作品を公開したときに自分に発生する権利などを知ることができます。
また、5月28日開催の「電子出版ワークショップ」は2部構成のワークショップで、第1部はウェブサービス「BCCKS」(https://bccks.jp/)を使用して実際に電子出版を行い、第2部では制作した電子書籍を広める方法を学ぶことができます。

八戸市民作家の方向けの講座・ワークショップとなっておりますが、この機会にご登録いただいた方も参加可能です(八戸市民の方はもちろん、市外にお住まいの方もご登録可能です)。みなさまのご予約をお待ちしております!


■本を出版したい人が知っておくべき権利や法律
日時:平成29年5月27日(土)15:00~17:00
場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム
講師:鷹野凌氏
定員:20人
対象:八戸市民作家
参加料:無料
申込:八戸ブックセンターのカウンター、お電話(0178-20-8368)、ウェブサイトにて受け付けます。
※定員になりしだい、受付を終了いたします。
主催:八戸ブックセンター


■電子出版ワークショップ
日時:平成29年5月28日(日)
第1部 「電子書籍のつくりかた」13:00~14:30
第2部 「電子書籍のひろめかた」15:00~16:30
場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム
講師:鷹野凌氏
定員:8人
対象:八戸市民作家
参加料:無料
参加条件:
・ご自身の作品(原稿・すぐに出版できる状態のもの)をデジタルデータでご用意ください。
・タイトル・著者名を決め、表紙をイメージしておいてください。
・Wi-Fi接続可能なパソコンをご持参ください。
※可能な限り、前日の講座も受講ください。
※第1部のみ、第2部のみ受講希望の方のご相談にも応じますので、お問い合わせください。
※文章による作品だけでなく、写真集やまんがも制作可能です。
※作品の分量(ページ数)に下限はありませんが、上限は10万字程度までとしてください。
申込:八戸ブックセンターのカウンター、お電話(0178-20-8368)、ウェブサイトにて受け付けます。
※定員になりしだい、受付を終了いたします。
主催:八戸ブックセンター

詳細・お申し込みは以下のページで!
【執筆・出版WS】権利・法律に関する講座と、電子出版のワークショップ https://8book.jp/bookcenter/761/

詳細を見る

ページTOPへ