八戸中心商店街総合情報サイト

八戸中心商店街総合情報サイト「八戸まちなかどっとこむ」

中心商店街MAP(PDF)はこちら
トークイベント「地方に魔法をかけるには 〜八戸を変える編集術〜 」のご予約お申し込みは、ウェブサイト(https://t.co/yajIydZOM2)、もしくは電話(0178-20-8368)、カウンターで承っております。みなさま… https://t.co/WFFmHTtKvw
9/30(土)は編集者の藤本智士さんをお招きし、トークイベント「地方に魔法をかけるには」を開催します!イベントにあわせ藤本さんの著書や編集を手がけられた本を集めたフェアを開催しています。いまは入手困難となっている雑誌「Re:s」も… https://t.co/rien63hH5z
八戸ブックセンターがリツイート
RT @shuji_terayama: 八戸ブックセンターで開催中の ギャラリー展『寺山修司 言葉』、本日9/24(日)最終日です。寺山の直筆原稿『林檎と私』や、粟津潔・横尾忠則・和田誠が装幀を手がけた初版本、会場に流れる三上博史の寺山作品の朗読。見て、聴いて、楽しい展示です。…

ギャラリー展示 飯田竜太展「のどの文字、間の無光」のおしらせ

八戸ブックセンターではこのたび、飯田竜太展「のどの文字、間の無光 - The words of the inside margin and darkness at time. – 」を開催いたします。

飯田竜太氏は、田中義久氏とのアートデュオ「Nerhol」の活動で知られ、世界的な評価を得る彫刻家・美術作家です。また、八戸短期大学幼児保育学科の常勤美術講師として、2010年から2015年まで八戸に在住・在勤していた、八戸ゆかりの作家でもあります。
本展示では、自身が読み終わった本や、捨てられる運命にあった本を素材に、本という物質とそれが持つ意味に焦点を当てた彫刻作品を展示いたします。これほどまとまった量の作品が並ぶ個展の機会は、都内でもめったにありません。ぜひゆっくりとご覧ください。

■八戸ブックセンター ギャラリー企画展示 
飯田竜太展「のどの文字、間の無光 – The words of the inside margin and darkness at time. – 」


期間:平成29年4月15日(土)~平成29年6月30日(金)
場所:八戸ブックセンター ギャラリー
料金:無料

■飯田竜太展「のどの文字、間の無光 – The words of the inside margin and darkness at time. – 」
展示記念トークショー 飯田竜太×内沼晋太郎 「美術と彫刻と本について」


日時:平成29年6月24日(土)14:00~15:30
料金:無料
出演:飯田竜太氏、内沼晋太郎氏
予約:八戸ブックセンターのカウンター、お電話(0178-20-8368)、ウェブサイトでご予約を承っております。

詳細、最新情報は以下のページで!
https://8book.jp/bookcenter/735/

詳細を見る

ページTOPへ