八戸中心商店街総合情報サイト

八戸中心商店街総合情報サイト「八戸まちなかどっとこむ」

中心商店街MAP(PDF)はこちら
八戸ブックセンターがリツイート
RT @keitaney: 来月12月16日の朗読劇『銀河鉄道の夜』申し込み受付始まってます。お早めのご予約がおすすめです。八戸でお待ちしています! 八戸ブックセンター開設1周年記念事業「朗読劇 銀河鉄道の夜」詳細は https://t.co/1zce52oU0f https:…
11月25日(土)14時より、「クリスマスのおくりもの」と題した、読書会を開催します。ゲストには、八戸高等専門学校の戸田山みどり先生をお迎えします。おくりものにふさわしいクリスマスの絵本のご紹介はもちろん、最近のおすすめの児童書な… https://t.co/E9S2THStMf
2017年12月4日、八戸ブックセンターは1周年を迎えます。1周年記念イベントとして、古川日出男さん、管啓次郎さん、小島ケイタニーラブさん、柴田元幸さんによる、「朗読劇 銀河鉄道の夜」を12月16日に開催いたします。お申し込みはウ… https://t.co/frdJIz5yj5

ギャラリー展示 飯田竜太展「のどの文字、間の無光」のおしらせ

八戸ブックセンターではこのたび、飯田竜太展「のどの文字、間の無光 - The words of the inside margin and darkness at time. – 」を開催いたします。

飯田竜太氏は、田中義久氏とのアートデュオ「Nerhol」の活動で知られ、世界的な評価を得る彫刻家・美術作家です。また、八戸短期大学幼児保育学科の常勤美術講師として、2010年から2015年まで八戸に在住・在勤していた、八戸ゆかりの作家でもあります。
本展示では、自身が読み終わった本や、捨てられる運命にあった本を素材に、本という物質とそれが持つ意味に焦点を当てた彫刻作品を展示いたします。これほどまとまった量の作品が並ぶ個展の機会は、都内でもめったにありません。ぜひゆっくりとご覧ください。

■八戸ブックセンター ギャラリー企画展示 
飯田竜太展「のどの文字、間の無光 – The words of the inside margin and darkness at time. – 」


期間:平成29年4月15日(土)~平成29年6月30日(金)
場所:八戸ブックセンター ギャラリー
料金:無料

■飯田竜太展「のどの文字、間の無光 – The words of the inside margin and darkness at time. – 」
展示記念トークショー 飯田竜太×内沼晋太郎 「美術と彫刻と本について」


日時:平成29年6月24日(土)14:00~15:30
料金:無料
出演:飯田竜太氏、内沼晋太郎氏
予約:八戸ブックセンターのカウンター、お電話(0178-20-8368)、ウェブサイトでご予約を承っております。

詳細、最新情報は以下のページで!
https://8book.jp/bookcenter/735/

詳細を見る

ページTOPへ