八戸中心商店街総合情報サイト

八戸中心商店街総合情報サイト「八戸まちなかどっとこむ」

中心商店街MAP(PDF)はこちら
@itemon2001 こんにちは。新聞記事をご覧いただき、ありがとうございます。お褒めの言葉、大変励みになります。「本のまち八戸」の拠点施設として、八戸市民のみなさまのご利用はもちろん、市外にお住まいの方も当市に訪れたくなるような場所にしていければと思います。
八戸ブックセンター館内にある、執筆活動をするための部屋「カンヅメブース」の使用者登録をすると、八戸市民作家になることができます。カンヅメブースのくわしい使い方は以下のページで公開しています! カンヅメブース… https://t.co/KkAmC9CYJg
今回の執筆・出版ワークショップは八戸市民作家の方向けの講座・ワークショップとなっておりますが、この機会にご登録いただいた方も参加可能です(八戸市民の方はもちろん、市外にお住まいの方もご登録可能です)。みなさまのご予約をお待ちしてお… https://t.co/Mcn6Xp4RBX

ギャラリー展示 飯田竜太展「のどの文字、間の無光」のおしらせ

八戸ブックセンターではこのたび、飯田竜太展「のどの文字、間の無光 - The words of the inside margin and darkness at time. – 」を開催いたします。

飯田竜太氏は、田中義久氏とのアートデュオ「Nerhol」の活動で知られ、世界的な評価を得る彫刻家・美術作家です。また、八戸短期大学幼児保育学科の常勤美術講師として、2010年から2015年まで八戸に在住・在勤していた、八戸ゆかりの作家でもあります。
本展示では、自身が読み終わった本や、捨てられる運命にあった本を素材に、本という物質とそれが持つ意味に焦点を当てた彫刻作品を展示いたします。これほどまとまった量の作品が並ぶ個展の機会は、都内でもめったにありません。ぜひゆっくりとご覧ください。

■八戸ブックセンター ギャラリー企画展示 
飯田竜太展「のどの文字、間の無光 – The words of the inside margin and darkness at time. – 」


期間:平成29年4月15日(土)~平成29年6月30日(金)
場所:八戸ブックセンター ギャラリー
料金:無料

■飯田竜太展「のどの文字、間の無光 – The words of the inside margin and darkness at time. – 」
展示記念トークショー 飯田竜太×内沼晋太郎 「美術と彫刻と本について」


日時:平成29年6月24日(土)14:00~15:30
料金:無料
出演:飯田竜太氏、内沼晋太郎氏
場所、申込方法については決まり次第八戸ブックセンターのウェブサイトなどで告知いたします。

詳細、最新情報は以下のページで!
https://8book.jp/bookcenter/735/

詳細を見る

ページTOPへ