八戸中心商店街総合情報サイト

八戸中心商店街総合情報サイト「八戸まちなかどっとこむ」

中心商店街MAP(PDF)はこちら
八戸ブックセンター/本のまち八戸がリツイート
RT @minatonarihon: 【先行販売中❗】 SBクリエィティブ「もう何もかもしんどい」3月発売を先行販売しております‼ 家庭、学校、会社。何かつらいことがある方必読!これを読んで楽になりましょう!! https://t.co/U8loT85p8R
八戸ブックセンター/本のまち八戸がリツイート
RT @minatonarihon: 【成田本店みなと高台店1月8~13日一般書週間ランキング】 1位 マガジンハウス「君たちはどう生きるか」吉野源三郎 2位 幻冬舎「生きていくあなたへ」日野原重明 3位 ベストセラーズ「がんばる理由が、君ならいい」0号室 4位 小学館「九十歳…
八戸ブックセンター/本のまち八戸がリツイート
RT @minatonarihon: 【成田本店みなと高台店1月8~13日一般書週間ランキング】 5位 講談社「夫の後始末」曽野綾子 6位 アスコム「禅僧が教える心がラクになる生き方」南直哉 7位 文藝春秋「ふたご」藤崎彩織

ギャラリー展示 飯田竜太展「のどの文字、間の無光」のおしらせ

八戸ブックセンターではこのたび、飯田竜太展「のどの文字、間の無光 - The words of the inside margin and darkness at time. – 」を開催いたします。

飯田竜太氏は、田中義久氏とのアートデュオ「Nerhol」の活動で知られ、世界的な評価を得る彫刻家・美術作家です。また、八戸短期大学幼児保育学科の常勤美術講師として、2010年から2015年まで八戸に在住・在勤していた、八戸ゆかりの作家でもあります。
本展示では、自身が読み終わった本や、捨てられる運命にあった本を素材に、本という物質とそれが持つ意味に焦点を当てた彫刻作品を展示いたします。これほどまとまった量の作品が並ぶ個展の機会は、都内でもめったにありません。ぜひゆっくりとご覧ください。

■八戸ブックセンター ギャラリー企画展示 
飯田竜太展「のどの文字、間の無光 – The words of the inside margin and darkness at time. – 」


期間:平成29年4月15日(土)~平成29年6月30日(金)
場所:八戸ブックセンター ギャラリー
料金:無料

■飯田竜太展「のどの文字、間の無光 – The words of the inside margin and darkness at time. – 」
展示記念トークショー 飯田竜太×内沼晋太郎 「美術と彫刻と本について」


日時:平成29年6月24日(土)14:00~15:30
料金:無料
出演:飯田竜太氏、内沼晋太郎氏
予約:八戸ブックセンターのカウンター、お電話(0178-20-8368)、ウェブサイトでご予約を承っております。

詳細、最新情報は以下のページで!
https://8book.jp/bookcenter/735/

詳細を見る

ページTOPへ